▲ ページの先頭へ

ファイン工業株式会社では造作用集成材の製造を通して社会に貢献しております。

  1. TOP
  2. 会社案内
  3. 業務内容
  4. 製品紹介
  5. 研究開発/品質管理
  6. 設備紹介
  7. お問い合わせ/求人募集

会社案内

社長あいさつ

人、社会、自然との調和を厳しく問われる今日、当社は自然の素材である木材をより有効に効率よく社会に向けて提供できるように日々努力してまいりました。
この様な考えを基に製造されました当社集成材、なかでもオーダー品においては各方面から高い評価を頂いております。

近年ではさらに太陽光利用、LEDの採用、エコカーの導入等による省エネ化を進めてまいりました。又、次世代への引継ぎを考慮し高性能機器の導入による機械化、若手従業員確保の為の福利厚生向上にも力を注いでおります。

今後もより広い視野に立ち、新技術の導入、さらなる省力化の確立を目標とし、集成材の未来を確立してまいります。

代表取締役
広田 一郎

会社概要

名称 ファイン工業株式会社
創業 昭和5年
会社設立 昭和34年
代表取締役 広田 一郎
従業員数 94名
資本金 1,000万円
所在地

【本社・集成材工場】

〒501-3932 岐阜県関市稲口1136-1(稲口ゴルフクラブ入口前)

TEL:
0575-23-5599
FAX:
0575-23-5590
E-mail:
fine5599@hello.odn.ne.jp

【製材工場】

〒500-8449 岐阜県岐阜市荒川町6番地

TEL:
058-272-1647
FAX:
058-272-1643

会社沿革

昭和05年04月 現会長広田吉郎の父、広田忠太郎が広田木材店を岐阜市住之江町にて創業 主に飛騨産松類を扱う
昭和33年04月 岐阜市荒川町に荒川町製材工場完成
主に北海道ナラ、タモ、カバなどの広葉樹製品を扱う
昭和34年04月 広田木材株式会社に組織変更
代表取締役に広田吉郎就任 広葉樹製品と共にアフリカ産モアビも加える
平成03年07月 関市稲口に関集成材工場完成 生産開始
平成06年01月 関集成材工場がJASの認定を受ける 認定番号LW335号
平成08年07月 「広田木材株式会社」を「ファイン工業株式会社」に変更
平成10年01月 第二工場完成
平成13年11月 塗装工場新設
平成14年11月 JAS認定工場 LT-180号01・FC取得
F☆☆☆☆「非ホルムアルデヒド系接着剤使用」
平成15年09月 国土交通大臣認定 F☆☆☆☆取得
認定番号 MFN-0806
平成20年08月 JAS法改正に基づき認定番号JPIC-LT177を取得
平成21年09月 第3倉庫を新設
平成22年04月 広田一郎代表取締役社長就任
平成23年04月 全木連より合法木材供給事業者の認定をうける
平成24年12月 第一工場出荷場隣接地を購入
出荷業務の円滑化を図る
平成26年03月 第一工場屋上に太陽光発電設備を設置
平成26年04月 事務所設備を移設
平成26年07月 第二工場屋上に太陽光発電設備を設置
平成26年09月 営業車全てをハイブリッド車採用
平成27年03月 高速テノーナーシステム導入
平成28年04月 3次元NC導入

アクセス

本社・集成材工場

〒501-3932
岐阜県関市稲口1136-1(稲口ゴルフクラブ入口前)

TEL:
0575-23-5599
FAX:
0575-23-5590
E-mail:
fine5599@hello.odn.ne.jp

製材工場

〒500-8449
岐阜県岐阜市荒川町6番地

TEL:
058-272-1647
FAX:
058-272-1643